Month: 6月 2014

子供の教育費のためにカードローンを利用した

2014年6月25日 お金について

私には小学生と中学生の子供がいますが、子供を持っている家庭で一番負担となるのが、子供にかかる教育費だといわれています。
私の家庭も教育費でいつも頭を悩ませていたのですが、近所で同じく子育てで苦労している人に聞いた話では、子供の入学費用や教育費にカードローンを利用している家庭が多いということを知りました。

私の家庭も決して裕福な家庭ではないため、教育費にかかる負担をなるべく減らしたかったので、私も子供の教育費にカードローンを利用しようと思いました
今では忙しい主婦にもありがたい専業主婦でも借りれるカードローンもあるので活用しています。

子供の教育費と一言で言っても、学校の授業料や給食費、塾の料金など色々あり、特に女の子の場合には習い事にも通わせたいので、そういった目的で利用できるカードローンは無いかと色々探し回ってみました。
インターネットで検索してみると、そういった教育費に利用できるカードローンサービスが複数見つかったので、早速契約して利用することにしたのです。
カードローンを利用し始めてからは、教育費にかかる負担を幾分か減らすことができたのでよかったです。”

お金は気持ちがコントロールできるなと思いました

2014年6月10日 お金について

自分はそこらへんの人よりお金が大好きだと思います。
当たり前だと思いますが、人よりお金が好きな大きな点が1つあります。
まずはお金が小銭しか無い状態で行かないと行けないところがあっても
基本行かないって所ですね。明日は学校で授業がある!けどお金が無いから行かない。
もちろん交通費は定期があるので掛かりません。お昼も無いのでご飯代も要りません。

なのになぜ行かないのか。やっぱりお財布にお金を入れておかないと心の余裕と言うものがなくなってきます。
帰りにどっか寄ろうかな!このお金なにに使おうかなと考えながら生活してるのが楽しいからです。
なので使わなくてもお財布に1万円入ってるだけでかなり落ち着きますし、
気分が良くなります。逆にお金ないわ〜と学校で言ってる人がいますが、
お金なくて学校夕方まで居れる人を尊敬してしまいます。